気になる部分はコンシーラーが全てカバー!

レディ

仕上がりを見て判断

ファンデ

肌の状態が違う

ファンデーションを利用する事で肌を美しく見せる事が出来ますが、従来の模音だとどうしても毛穴が目立ってしまったりする事も少なくありませんでした。しかし次世代ファンデーションとも呼ばれているエアーファンデーションの場合、今までよりもよりきれいな仕上がりが期待出来ます。エアーファンデーションとはエアブラシを利用してファンデーションの粒子をそのまま肌に吹きかける仕組みになっています。これを利用する大きなメリットの一つが、毛穴や小じわなどをカバーしやすくなっている点で、より均一の質感の肌にする事が可能です。また従来のファンデーションはパフを使ったりして直接肌に着けていましたが、この場合どうしても肌をこすってしまいます。摩擦の刺激は色素沈着にも影響を与えてしまう事も有りますが、エアーファンデーションは吹き付けるタイプなので摩擦の心配も有りません。勿論パフを綺麗に洗っていないから不衛生になってしまう事も無く、衛生的な状態でメイクをする事が出来るようになるのです。もう一つの違いが主成分が何かと言う事で、エアーファンデーションの場合は主成分が水だと言う事です。直接肌に吹きかける必要があるので、水を主成分にして作られており、仕上がりが軽いだけでなく水分量が多いので保湿効果も高い事が期待出来ます。勿論メイクを落とす時にも水が主成分となっているので洗顔フォームだけで切に洗い流してしまう事も出来るので、肌に対する負担を軽減する事も可能です。